ミネの教育は「教えて教えられ」と「感謝」という考えを軸とし行われ、
職業訓練校に認定を受けている独自のカリキュラムに基づいて 3 年 で
スタイリストデビューが出来るように作られており、各種講習によって
応用教育が行われ、各サロンとも同じ教育を受けて育ちます。

テストは通常月2回行います。
各項目の指導はテクニカル部のリーダーが担当します。
最近はお客様のニーズが多様化していますのでウィッグだけのレッスンでは
追いつかない現状になっています。
人頭レッスンを多数入れる事で対応し(100人以上)、さらに未来(3 年後)の
自分の顧客にしていく流れを考慮しています。
カット技術に関してはミネでは全工程をストロークカットで創り上げます。
日本人の髪質に合わせて、なじみやすく手入れのし易い、
そしてレザーで切った様な質感を出しながら髪を傷めないという特殊な技法です。
この技術は習得に時間を要する為、入社 3 ヶ月後から始めていきます。